巨乳人妻との不倫、妹と近親相姦、出会い系サイトであったエロい体験談などをまとめています。

タグ:絶頂

174


どうも。初登校(違)でつ。萎えるようでしたら一言くださいまし~。では…

それは、小学校の時の話。
ある日、仲良しの里美と帰ってるといきなり「ねぇ、私の胸大きくなってきたの。触って。」と言われました。そのとき、小6とお年頃だった(笑)僕は、照れて「はぁ?」と苦笑いを見せました。そしたら「冗談じゃないよぉ。もう。」といってふくれてしまいました。僕は、ちょっと気を悪くしたのかな?と思い、「ごめんごめん」と言い「どうすればいい?」と聞くと、「久しぶりに家に来てよ」と言われました。そこで、僕は行きました。
【ええ!?  (友達との体験談)】の続きを読む

2040


前編:『M』のとりこになって① (浮気・不倫の体験談)
http://www.seilogs.com/archives/1020659210.html

次の日、仕事が終わる頃に携帯にメールが入りました。
『M』からでした。

会社から少し離れたところにある喫茶店の名前を挙げて、そこへ夕方の6時にくるように指定するメールでした。
しかも画像が添付されていました。
『M』と繋がっている私を、上からデジカメで撮った物でした。
‥‥行くしかありませんでした。
【『M』のとりことなって② (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

795


 兄がクスリにはまって、マチキンから金を借りた。1回目は俺と妻が貯めていたマンションの頭金でやりくりしたが、2回目は俺が借金をさせられてなんとかしのいだ。けれど3回目の時はとうとう債権回収業者と名乗る妙な連中が家にきた。病持ちのおふくろは、もう半狂乱だし、俺たち夫婦にももう金はない。居間の真ん中で、連中に足蹴にされながら、顔を腫らした兄が「見捨てないでくれよ」と甘えた声ですがりついてくるのが殺してやりたいほど、腹立たしかった。
【決意の理由 (レイプ体験談)】の続きを読む

hurinn-hitoduma-09


38 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 2006/08/03(木) 17:54:35 ID:r+ChTc7BO
私も整体でやらしいことされたことあるよ。ちょっと前の話なんだけど。
30分の予定が二時間に引き延ばされて、いろんなことされたよ。


そこは上品な住宅街にある大通りに面したところで、どこにでもある普通のマッサージ屋だった。
外観もさわやかっていうかまぁちょっと入りやすい感じだったし。
仕事帰りにふらっと入って行ったんだ。でも入った瞬間に違和感みたいなのを感じた。
【マッサージ屋でのやらしいこと (痴漢した・された体験談)】の続きを読む

200


「じゃ、留守番よろしくね。さゆり。」
母が玄関のドアを開きながら言ってきた。
「は~い。」
さゆりは少し不服そうに返事をした。今日は仕事が休みなので買い物にでも出かけようと考えていた矢先に、留守番をしろと命令されたのだからつまらなくもなる。
しかも、出かける理由が近所の仲間との日帰り温泉旅行では残される身としては不服なのも当然である。
「お土産買ってくるから。それじゃ!」 【有名人官能小説 岩田さゆり (芸能人との体験談)】の続きを読む

69


某ホテルのフロント担当をしております。
先日、芸能人の方が泊まられ、信じられない経験をいたしました。
つたない文章ですがここに報告させていただきます。
その日は朝から、フロント担当や厨房担当の間でも、ロケで芸能人が泊まると、
噂でもちきりになっていたのです。 【有名人官能小説 宮崎あおい (芸能人との体験談)】の続きを読む

485


「お願い・・放して・・お願い!!」
ベッドに押し倒された彩は、その綺麗な瞳を潤ませて、
必死に抵抗しながら、この僕に懇願する。
放せだと?冗談じゃない!僕がこの日をどれ程夢にみていたことか!
「動いたら、傷が付くよ?」 【有名人官能小説 上戸彩 (芸能人との体験談)】の続きを読む

497


千夏は薄暗い空間にいた。
そこは家具や調度類といったものの一切ない殺風景な部屋だ。
あるものといえば、肘掛け椅子が一つ。
その肘掛け椅子の背もたれを挟んで両手は後ろ手に縛られ、両脚は膝を肘掛けの部分に括り付けられていて、丁度M字開脚の姿勢で腰を前に突き出した何とも恥ずかしい格好をしているのが千夏だった。
この格好ではまず逃げるのは不可能だろう。 【有名人官能小説 若槻千夏 (芸能人との体験談)】の続きを読む

このページのトップヘ