巨乳人妻との不倫、妹と近親相姦、出会い系サイトであったエロい体験談などをまとめています。

カテゴリ:浮気・不倫

np_140329-02


私は40代の主婦です。
平日の昼間はパートとして働いていますが、そこの30歳の男の子との事で。
彼とはメル友というんでしょうか?仲良く話させてもらってます。
ある日、飲み会で帰りが一緒になり、帰る方向が同じなのでそのまま車に乗せてもらいました。
彼は引っ込み思案でなかなか自分の方から話し掛けられないので、私からいろいろ
話題をふっていました。メアド交換の時も顔を真っ赤にして「お願いします」って
言われたのを、今でもはっきり覚えています。 【これはやっぱり浮気にあたりますか? (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

2040


私達は共に29才の夫婦です。

まだ子供がいないので共働き。私は会社勤めのサラリーマンで
妻はスポーツジムでインストラクターをしています。
事の発端はそのジムでアルバイトインストラクターとして
働いている大学生Kと妻の浮気が発覚した事によって始まりました。
ある日、私は自分の携帯電話を何処に置いたのかわからなくなり
妻の携帯電話で電話をかけて音を鳴らそうと、その時ちょうど
風呂に入っていた妻の鞄から電話を取出してみるとロックが
掛かっていました。以前はそんなことが無かったのでおかしいと 【妻と若い男 (寝取られ体験談)】の続きを読む

hurinn-hitoduma-14


私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。

職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせてもらっていた。こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが会社の都合で後輩の悟が突然の転勤に。転勤といっても短期間(約半年)なので単身赴任することになった。そして悟が転勤して一ヶ月くらいしてから美香からメールがきた。その内容は 【後輩の妻 (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

840


一緒にDVDを観てから数日。学校で顔を合わせるたびにハニかむ2人。
道路の雪も溶け、気温が氷点下にならない日が続いた。
厚いコートを着ている生徒もいなくなり、待ちに待った春の訪れに、誰もが心を浮き立たせていた。

その後は2人で会うことはめっきりと減り、僕はアルバイト、せーちゃんは部活にと、忙しい日々が続いていた。 【僕と彼女と、浮気相手。Part2 (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

115


私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。
そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。
私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。
そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。 【出会い系で (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

793


久しぶりに元彼に会いました。
別れてから長い月日が経っていました。
その間に彼は結婚していました。
久しぶりに私の住んでいる遠くまで来るというので、とても懐かしくて、会うことにしました。
その日私は午前中仕事で、午後そのまま駅まで迎えに行きました。
彼が私の家へ来たいというので、少し迷いましたが、彼をアパートへ連れて行きました。部屋へ彼を上げると彼はテーブルの傍に座って、昔の懐かしい、そして少し恥ずかしい話を始めました。 【元彼 (その他)】の続きを読む

hurinn-hitoduma-14


旦那が珍しく、会社の同僚の噂話しを私に聞かせてくれました。
結婚してもう5年立って、奥さんは子供が欲しくししょうがなくて、
それで産婦人科まで行って、旦那も調べてもらったらしいとの話しでした。
結局、奥さんも旦那も、二人とも異常はなくてどうもタイミングというか、
やり方が下手なんではという話しだったそうです。
「それで会社では、同僚で金を出し合って安産のお守りをプレゼントすることにしたんだ」と言います。
旦那は張り切って部屋にこもると、インターネットの通販で安産のお守りを注文していました。
数日たって、午後宅急便が届くと、包みにはなにも書いてなくて、品名にはコンピュータ機材と書いてありました。 【巨根 (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

images


 正月を過ぎるころから旦那の帰りが遅くなり、徹夜の泊まり込みも多くなりました。
3月頃になってようやく一段落したらしいのですが、今度は現地に行かされかもしれないと言い出しました。
プログラマーの一人が、体調を崩して退社してしまい、その分が旦那に回ってきたということでした。
結局土壇場になって、旦那が九州の小倉に出張に行くことになりました。
3日という予定だったが、帰れなくなったと電話がありました。 【出張 (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

621


 いつものように朝旦那を送り出して、洗濯と掃除を始めると、ドアのチャイムがなりました。
誰だろうと思って出てみると、中年の女性が立っていました。
「バスコントロール普及会の者で、保健所に頼まれて回ってるんです、」と言いながら身分証明書を見せてくれました。
バスコントロールなんとか協会の指導員という肩書きがプラスティックのカードに書いてありました。
私はてっきり保健所の人だと思いこんでしまいました。 【マッサージ (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

np_140329-02


 礼子さんから電話がかかってきて、一緒にテレビに出ないかと誘われました。
大学の時のコーラス部の友達の百合絵さんが文学賞を取ったので、大学時代の親友としてテレビ番組に出て欲しいということでした。
私は特に親友というほどでもなかったのですが、百合絵さんは性格が内気なせいか大学のときも親しい人もあまりいなかったようです。
せっかく文学賞を取ったことだしテレビ番組だからともかく人数を集めたいということでした。 【主婦セリクラ (浮気・不倫の体験談)】の続きを読む

このページのトップヘ