巨乳人妻との不倫、妹と近親相姦、出会い系サイトであったエロい体験談などをまとめています。

カテゴリ:その他

508


96 :日本昔名無し:2006/04/16(日) 20:46:00
昔アパートに住んでいて、隣にだんなと年が離れていて、ちょっと欲求不満の奥さん(当時たぶん30歳くらい)がいた。
漏れが小5の時、退屈でだれか遊び友達を探そうと思って、家からでたら、その奥さんに呼び止められた。
家の中にあげてもらい、おやつなんかを出してくれたが、突然「○○ちゃん、オマンコみたことある?」って聞かれた。 【隣の奥さんの (その他)】の続きを読む

448


先週土曜の午後五時半頃、例の噴水の近くに
とりあえず座っている婆の横に腰を掛けました。婆がこっちを見ていたので、
そのまま会釈、会話に持っていきました。
はじめは『何をしていらしたんですか?』という問いに
『待ち合わせの相手が来ない』とハッテン場の決まり文句のようなリアクション。
話をしていくうちに、不忍池のこと、ホテルが乱立していることなどの
方向に持っていって自分とセクをしてくれるのかどうかを聞ききました。 【待ち合わせの相手が来ない (その他)】の続きを読む

843


私(31才)と妻(33才)は結婚四年目の夫婦です。子供が欲しかったのですけど、妻が不妊症のなので諦めました。そのため二人暮らしなのですが、私は仕事で出張が多く(一ヶ月の半分以上)家を空けている間は妻は独りぼっち。そんな妻にある夜のSEXの最中、私は冗談半分にこんな提案をしてみました…「お前さぁ~いつも独りで寂しいって言ってるだろ、俺の居ない間に抱いてくれる男欲しくない?」妻はちょっと驚いた感じでなかなか答えなかったのですが、そのことを想像したらしくアソコがかなり濡れていました。数日後、出張から帰ってきた日の夜セックスをしている時に私は妻に「この前の事なんだけど…なんであんなこと聞いたかっていうとさ~、俺が出張で居ない間に万が一お前が浮気したらどうしようって思ってね」と言うと妻は「え~疑ってるの?私、浮気なんかしてないのに…どうしたらいいの?」と予想どうりの言葉に私は思い切って言いました。「お前に俺 【妻にセフレを… (ジャンル未設定)】の続きを読む

828


800 :名無しさん@ピンキー:2008/03/06(木) 10:18:25 ID:???
半年ブランクあると、さすがに縮みますね。
指5本でもうすぐ貫通?ぐらいまで行ってたんだが、
昨日風呂ついでに入れてみたら、指4本で少し苦しかったよ。
しかしキモチイイね!
今日から再開しよ! 【拡張への道 (その他)】の続きを読む

166


464 :おさかなくわえた名無しさん:2008/03/07(金) 18:21:50 ID:YP4v9M5U
高校3年生の頃の話。

カラオケ屋でアルバイトをしていたんだが、
その日のバイトは全部で4人。
昼休憩をとる際は、2人毎の交代制で
客室の1部屋を休憩用として借りて
そこで一緒にご飯食べるみたいな感じだったのよ。
で、その時たまたま巨乳で20歳の綺麗目なお姉さん(バイトの先輩)
と一緒になったわけさ。 【若かりしおもひで(バイト編) (その他)】の続きを読む

161


456 :おさかなくわえた名無しさん:2008/03/07(金) 16:51:31 ID:YP4v9M5U
あれは、高校生2年生の頃の話。

虫歯になってしまい、あまりの痛さに
当時できたばかりの歯医者に行ったんだ。
そしたら、年齢が24~26歳くらいで
痩せつつも胸はFカップはありそうな
綺麗な女医さんが担当になったのよ。
その時まだ道程だった俺は、先生の顔が
近づくたびにおっきっき状態さ。 【若かりしおもひで(歯医者編) (その他)】の続きを読む

793


久しぶりに元彼に会いました。
別れてから長い月日が経っていました。
その間に彼は結婚していました。
久しぶりに私の住んでいる遠くまで来るというので、とても懐かしくて、会うことにしました。
その日私は午前中仕事で、午後そのまま駅まで迎えに行きました。
彼が私の家へ来たいというので、少し迷いましたが、彼をアパートへ連れて行きました。部屋へ彼を上げると彼はテーブルの傍に座って、昔の懐かしい、そして少し恥ずかしい話を始めました。 【元彼 (その他)】の続きを読む

841


オレは変な性癖を持っていて、今まで付き合った女達とはあまり長く続いた事は
無かった。ところが最近、中学の頃の同級生とひょんな事から偶然あって意気投
合し、付き合う様になった。


今、オレは25歳会社員で彼女さんは24歳主婦。まぁ人妻ですわ。最初の頃は普通
にゴム着けてセックスしてたんだけど、とうとう我慢出来なくなって、自分の性
癖を出す事にした。 【性癖ですから (その他)】の続きを読む

206


祐クンの性春 (その他)の続き
http://www.seilogs.com/archives/1049515895.html

祐クンとのその後です。
予想通りエッチないたずらがどんどんエスカレート。
私は次第にイトコの祐クンのおもちゃに。

数年前の夏休み。
祐クンも『お姉ちゃん』とは呼んでくれなくなり、だんだん生意気に。

「姉さん、買い物付き合って。」
祐クンが目をキラキラさせて言う。
何かイヤな予感。
だいたいこんな時は何かたくらんでる時だ。 【祐クンの性春Ⅱ (その他)】の続きを読む

119


イトコの3つ下の祐クン。可愛かったのー。
ちっちゃい頃はいつも女の子と間違えられてた。
色が白くて、目がクリっとしてて、まつ毛が長くて、笑うとエクボができて。
美少女の条件を全部満たしてる男の子。

髪が伸びてくるとまんま女の子。
でも、短くしても女の子に間違えられるんだから本物。 【祐クンの性春 (その他)】の続きを読む

このページのトップヘ