158


143 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:10:40 ID:8lxkPEXj
普通に付き合ってた彼女に「ただ縛るだけ。縛りの練習」と言われて縛られたら、
そのまま浣腸された。しかも彼女のおしっこを・・・500cc以上あったかな。
アナルプラグで栓をされて、「私のおしっこを吸収しなさい。あなたは私の奴隷に
なる」と言われて、もう放心状態だった。しばらくしてやっとアナルプラグを
抜いてもらえてトイレで出したら、そのままペニスバンドで犯された。
アナルを初めて犯された時は恥ずかしいのと変な快感とで涙が止まらなくて、
泣きながら犯されてた。彼女が犯しながら抱きしめてくれて、「大丈夫。私が
ついているから、どんどん変になりなさい。」って耳元でささやいてくれたから
本当に気が狂うかと思った。最初にだまされて調教された日に完全に奴隷化
されてしまったみたいで、今は全然嫌だとは思わないし、「犯すよ」と言われれば
ペニバンを受け入れるのが当然になってる。「犯すよ」という言葉を待ってるし、
抱きしめられてペニバンが体の中に入ってくるとたまらなく幸せな気持ちになる。
アナルプラグ、ローション、浣腸器、ペニスバンドとアナル責めの道具を一式
隠し持っていたから、最初っから俺を調教するつもりだったみたい。
今はペニバンで犯されない日はほとんどない。週末は挿入されたまま抱きしめ
られて眠ることもある。抱きしめられてるからペニバンは一晩中入ったままで
抜けない。翌朝はペニバンを抜かれる感触で目が覚めて、ローションを塗りなおして、
そのまま犯されることも多い。こないだ、朝ローションを塗りなおす時に鏡で
アナルを見せられたら、ぽっかりと広がったままになってた。