巨乳人妻との不倫、妹と近親相姦、出会い系サイトであったエロい体験談などをまとめています。

俺Yは、旅行2日目に長崎の中華街を男3、女3の班で回っていた。
女3人はこんな感じの娘だった。
N→スタイルがよく、顔立ちもよい綺麗な娘
T→顔立ちなどは普通だが、ユーモラスで仕草が可愛い
S→ロリ顔で物凄い巨乳
一通り、見て回ると男2人が「コンビニに行きたい」と言い出したのだ。


続きを読む >>

悪いことを始めたという感覚はなかった。

冬の明け方は空気が痛いほど冷たくて
ただ繋いだ手だけが温かかった。
大通りのど真ん中でキスをした。
抵抗をしろなんて後から言うのはずるい。

二人きりの密室のエレベーターが
最上階までやたら長く感じた。
沈黙が気まずくてキスをした。


アフィリエイト

続きを読む >>

もう四半世紀も前だが、私が中学に入ったばかりの頃、
明治生まれの祖父が唐突に聞いてきた。
「お前、オ○コ知っとるんか?」
セックスの経験があるか?ということらしい。

「知ってるわけないやん」と俺。
当時でも中学で童貞を卒業する男は、まだまだ少数派だった。
「そうか。最近の子はかわいそうやなあ」
溜息をついた祖父が、ぽつりぽつりと語ってくれた話だ。


アフィリエイト

続きを読む >>

昔付き合っていた彼女なんですが、小西真奈美似ですらっとした長身の綺麗な感じの娘で、エッチの相性はいまいちだったんですが、とにかく手コキが天才的に激ウマ(^^;)
エッチはあまりしたいと思わなかったので、逢うととにかく手コキをお願いしてました。なのでホテルはお金がかかるのでもっぱら車の中で☆
車の中にはつねにローションを常備していたので、逢うたび逢うたびローション手コキをしてもらってました(^^)
手コキのすばらしさに目覚めた俺は、最高のシチュエーションで手コキをやって貰いたいと考え、色々悩んだ結果、次のような感じでお願いしました。


アフィリエイト

続きを読む >>

今日、妻の美紀が同窓会という名の合コンに行った。俺は男子校だったので、どうしても怪しんでしまう。<あんなことやこんなこと>するんじゃねーか?ってね。でも、俺は小さい男だと思われたくないので美紀を行かせた。内心ドキドキだった。もう立ってたよ。
きっと王様ゲームなんかで肉棒咥えたり・・肉棒咥えてる最中に後ろから挿入されたりするんだろうな・・


アフィリエイト

続きを読む >>

僕の彼女をスナックで手伝いさせた時の話・・・

ちょっと前の事、店に何度か飲みに来ていた彼女。
えらくマスターが気にいっているのが分かった。
僕は19.彼女も19。突然店が忙しくなって厨房から出られなくなった。
次々とオーダーが入る。
やっと落ち着いたとき、彼女が酔っ払って僕の所へ来た。
「お酒お代わりして。」
 ヘネシーを頼んだ。


アフィリエイト

続きを読む >>

前編:続 オバちゃん
http://www.seilogs.com/archives/1021727470.html

「やだ…それ恥ずかしいよ…」
ベッドの上で美雪は膝を曲げ、背中を向けてしまった。

美雪の胸から茂みへと徐々に唇を移動させ、いよいよ脚を開かせようとしている所だった。
明後日には美雪はシンガポールへ行ってしまう。僕は美雪のあらゆる所に、僅かでも
自分の痕跡を残したかった。三週間前に初めて美雪とひとつになってからその思いは
大きくなるばかりで、準備に追われている美雪を呼び出し家に誘った。
美雪は断らなかった。


アフィリエイト

続きを読む >>

前編:オバちゃん
http://www.seilogs.com/archives/1021727324.html

「もぅ聞いてるの?」
目の前に美雪の顔が迫ってきたので僕は思わずあとずさった。
「ああ、聞いてるよ。なんでお前と映画に行かなきゃいけないんだよ?」
「なんでって…、もういい!」美雪は膨れっ面のまま大股で僕の先を歩いた。
やれやれ…。最近美雪はますます扱いにくくなった。この春高校生になった僕と美雪は、
共に同じ高校に通っている。美雪とは別に付き合ってはいないが、美雪はなにかと
僕に付き纏ってくる。今も定期試験が終わる週末に映画行こうと誘ってきた。


アフィリエイト

続きを読む >>

奥にカーテンで仕切ったエロ本コーナーのあるこじんまりとした店だった。
店は30代半ば位の派手な顔のオバちゃんが一人で営んでいました。
中学3年だった私は、カーテンの近くに並んでいる小説を選ぶふりをしながら
わずかな隙間から向こう側を覗くのがひそかな楽しみで、一般の本屋では
並んでない様なエロ本の表紙の扇情的なポーズや卑猥な言葉を家で反芻しては
自慰をするのが日課でした。妄想の中で、表紙の女性の顔がいつのまにか本屋の
オバちゃんに変わり、オバちゃんを後ろから犯す所がいつもの射精のタイミングでした。


アフィリエイト

続きを読む >>

このページのトップヘ